news archives

2002-2003


[2003.11.15.]
CHRISTINE 23 ONNAの年内最後となるライヴは11/30に京都・磔磔で行わ れる「EVE3周年パーティー」。PM6:30スタート。対バンはデキシード・ザ・エモンズ、 他。
ベルギーのTiliquaより限定500セットの2枚組LPでリリースされ、現在は 売り切れとなっているSPACE MACHINEの3rdアルバム「3」が、アメリカのImportant RecordsよりCDで限定再発されることとなった。このCDは1枚もの(2 in 1)でジャ ケットはそのままミニチュア化されるとのこと。ボーナストラックの追加は無いが2 面に別れていたライヴ・テイクがノン・ストップのトラックとして完全収録される予 定。http://www.ImportantRecords.com


[2003.10.10.]
山崎マゾが参加する山本精一の新ユニット名が"LOST UTOPIA"に決定した模様。メンバーは山本精一、山崎マゾ、岡野太(ex.サバート・ブレイズ)、津山篤(アシッド・マザーズ・テンプル、想い出波止場)の4人。


[2003.10.01.]
長谷川洋と山崎マゾによるユニット名が "SOUTH SATURN DELTA"(サウス・サター ン・デルタ)に決定。ASTRO with SPACE MACHINE名義を改め、10/24@ベアーズ でのライヴがデビューとなる。
山本精一の新ユニットに山崎マゾが参加。11/13@心斎橋クラブ・クアトロで 行われるDMBQのイヴェントに出演する。山本精一とのコラボレーションは"トリプル 山's"(山本精一、山塚アイ、山崎マゾ)以来、約10年ぶりとなる。


[2003.09.11.]
約半年ぶりとなるCHRISTINE 23 ONNAのライヴが大阪アメリカ村のPIPE69にて10/4(土)に行われる。ヴァンピロス・レスボス等のユーロトラッシュ系DVDリリースで知られるTRASH MOUNTAIN VIDEOのイヴェント「ユーロトラッシュ不法集会 inOSAKA」に出演。PM9:00よりオールナイトで、ライヴの他に映画上映もあり。
ASTRO、NORD、ex.C.C.C.C.、ex.YBO2などの長谷川洋と山崎マゾが、かねてから構想のあった新ユニットを結成。そのプロト・タイプとなるライヴを10/24(金)に難波ベアーズで「ASTRO with SPACE MACHINE」名義で行う。今後はユニット名を付け定期的に活動を続ける予定。
MASONNA今年2度目の東京公演が決定!新宿リキッドルームにて11/1(土)に行われる「THE TRIPLEONE 03」に参加。他に、ゆらゆら帝国、DMBQ、MAD3、BORISが出演。TICKET INFO: HOT STUFF PROMOTION [http://www.red-hot.ne.jp]
12/13(土)名古屋 Tokuzoで行われるアシッド・マザーズ・テンプルのワンマン・ライヴに山崎マゾがゲスト・メンバーとして参加決定!

[2003.08.08.]
フランスのFractal RecordsよりSPACE MACHINEの未発表トラック(2001年録音)を収録した2枚組コンピCD「Amaterasu」がリリースされた。
「ライヴ・エレクトロニクス・イン・ニイガタ」の会場でSPACE MACHINEのCD-R"SMR1" が販売された。このCD-Rはライヴ会場のみでの限定販売品で、店頭販売及びメール・オーダーの予定は一切無い。次回の物販は「サイケデリック電子音楽の夕べ」で行われる。


[2003.07.16.]
CHRISTINE 23 ONNAのTシャツがアルケミーレコードより発売。AMS店頭及びオンラインで入手可能。http://www.kt.rim.or.jp/~jojo_h/p_ams/ams_t-shirts.html


[2003.07.11.]
SPACE MACHINE情報。DIESEL GUITAR主催によるイヴェント「ライヴ・エレクトロニクス・イン・ニイガタ」が8月5日(火)に新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)/Studio-Aにて開催される。SPACE MACHINEとしてこのイヴェントに山崎マゾのソロ及び、DIESEL GUITARこと能勢山陽生とのデュオ編成で参加。また9月14日(日)には大阪ハードレインで行われる「サイケデリック電子音楽の夕べ」に山崎マゾ+河端一のデュオ編成で出演。今年後半のSPACE MACHINEとしての国内ライヴはこの2回のみとなる。尚、会場限定のCD-R(2000〜2003年までの未発表スタジオ・テイクやライヴ・テイクからの作品集)を販売予定。


[2003.05.08.]
ノイズ・メーデー2003での会場限定販売CDR「NOISE MAY-DAY 2003 special limited edition CDR」が完成。JOJO広重withジョン・ボイル+あや、マゾンナ、ペインジャーク、インキャパシタンツの各レア・トラックを収録。Total Time 56:30、限定50枚(通しナンバー入り)価格1000円。マゾンナは従来の絶叫高速ノイズ・スタイルとは異なる、EMS VCS3のみを使用して録音されたアナログ電子雑音を提供。これは最新作「SHOCK ROCK」制作時に録音され、お蔵入りとなっていたもの。尚、このCDRは山崎マゾ自主レーベル「COQUETTE」からの久々のリリースとなる。品番:COQUETTE NMD-2003

[2003.04.14.]
「MASONNA」約3年ぶりの東京公演が決定!しかも初の野外ライヴ(6月15日、イヴェント名「せんごチルドレン2」@日比谷野外音楽堂)。対バンはThe ピーズ、ゆらゆら帝国、こだま和文。
今年のノイズ・メーデー「NOISE MAY-DAY 2003」は5月17日と18日の2daysで行われる(@難波BEARS、大阪)。
出演は
17日:久々の独りノイズ・フォーク・スタイルでのライヴ・アクト「JOJO広重」、壮絶なライヴ・ステージで観るもの誰をも圧倒する「インキャパシタンツ」、今回はソロ・ノイズで参加の元INU、ABM等の関西アンダーグラウンド最重要人物「林直人」、長年に渡りハーシュ・ノイズのみを追求してきた「サードオーガン」、関西若手純粋ノイズ代表「ペニーネップ」。
18日:今年関西では唯一のライヴとなる絶叫高速ノイズ・ロッカー「マゾンナ」、今回完全ノイズ・スタイルで参加の「山本精一」、大野+カツミによる究極のノイズ・ギター・デュオ「ソルマニア」、東京ハードコア・エレクトロニク・ノイズの最左翼「ペイン・ジャーク」、アンチ・アート&変態パフォーマンス「ルンゼルスターン&ガーゲルストック」。
当日会場で限定50枚のみのオムニバスCD-Rを販売。
4月30日に大阪北堀江のカフェ「FUTURO」にてSPACE MACHINE 3のリリース・パーティーを行う。18時〜22時までの間、山崎マゾ/河端一/中屋浩市による宇宙音店内BGM&スペース・マシーン・ライヴ。チャージ1,000円+1ドリンク。
fmap1.jpg
Click to see larger map.

[2003.04.06.]
SPACE MACHINEのNew Album「3」が遂に完成。今週から流通が開始される模様。日本上陸は4月下旬と思われる。
アルケミーミュージックストアで予約可能。ams@alchemy.club.ne.jp
2枚組LP/限定500/予価3800円前後。

[2003.03.01.]
北堀江のカフェ「FUTURO」のスタッフによる「FUTURO GRAPHICS」の手によってSPACE MACHINE「3」のアートワーク完成。現在レコード・プレス及びジャケットの印刷作業に入った模様。

sm3.jpg


[2003.01.10.]
SPACE MACHINE「3」のマスターテープ完成。現在アートワークを制作中。


[2002.12.22.]
SPACE MACHINEの3rdアルバム「3」のフォーマットが、2枚組LPに変更。
Side A+Bは山崎マゾのスタジオ・ソロ・ワーク、Side C+Dは先日BIGCATで行われたトリオ編成(山崎マゾ+河端一+中屋浩市)でのライヴ録音を収録。
ベルギーのレーベル「Tiliqua」より来春リリース予定。


[2002.11.10.]
山崎マゾのインタビュー及び"FREAKOUT TRIPLEX"に関しての記事が 現在発売中の「Gb」「DOLL」「STUDIO VOICE」「PLAYER」に掲載されている。
また、今月発行の「SOUND & RECORDING MAGAZINE」「クッキーシーン」「インディーズ・イシュー」「ディスクユニオン/妄想最前線」にも掲載される。「インディーズ・イシュー」は付属のコンピCDにMASONNAの"SHOCK ROCK"より1曲収録される模様。
SPACE MACHINEの3rdアルバム「3」現在製作中。ベルギーのレーベルより限定アナログ盤でリリース予定。
[2002.10.25.]
Yamazaki Maso 15th Anniversary "FREAKOUT TRIPLEX" 3CD NOW ON SALE!!

MASONNA/Shock Rock (MIDI Creative /CXCA-1105)
CHRISTINE 23 ONNA/Acid Eater (MIDI Creative /CXCA-1106)
SPACE MACHINE/2 (MIDI Creative /CXCA-1107)
各\2.500.-(税込)

*タワーレコード、HMV、ディスクユニオン、アルケミーミュージックストア、アマゾン及び全国のミディクリエイティヴ商品取扱店でお求めになれます。
[2002.09.03.]
Yamazaki Maso 15th Anniversary "FREAKOUT TRIPLEX"
詳細をTOPページにUP
[2002.08.15.]
リリース決定!
MASONNA、CHRISTINE 23 ONNA、SPACE MACHINEの各NEWアルバムが「Yamazaki Maso 15th Anniversary "FREAKOUT TRIPLEX"」シリーズとして、10月25日に"MIDI creative"からCD3種同時発売となる。

MASONNA/Shock Rock
CHRISTINE 23 ONNA/Acid Eater
SPACE MACHINE/2
[2002.07.03.]
MASONNAのNEWアルバム「SHOCK ROCK」完成。
リリース・レーベル、発売日等は決定次第発表。
[2002.06.24.]
当サイトのスペシャル企画として「SPACE MACHINE "The Website Concert Series"」と題しMP3ファイルによるSPACE MACHINE未発表マテリアルのアップロードを期間限定で開始。計10トラックを週替わりで1トラックずつ更新予定。第1弾音源は本日よりアップロード中で来週更新されますのでダウンロードはお早めに。MP3ページをチェック!
7月7日・七夕の夜に難波ベアーズで行われる「宇宙電子音楽の世界 Vol.2」は山崎マゾ主催新シリーズGIGの第2弾で、今回は"Space Electronic & Cosmic Drone" がテーマとなる。
SPACE MACHINEはアシッド・マザーズ・テンプルの河端一を迎え、コズミック・ギター・ドローン&アナログ電子宇宙音によるデュオ編成ライヴ。昨年のSPACE MACHINEワンマン・ライヴ時の一パートとして行われたものを拡大全長版で初披露する。その他の出演は、DIESEL GUITARと、NASCA CAR ELECTRONICS+西岡由美子。
MASONNAのNEWアルバムが完成間近。
原点回帰の「絶叫高速ノイズ」をテーマとし、アナログ・シンセサイザーのトリップ音を全面フューチャーしたアルバム「Vestal Spacy Ritual」までのスペース路線ではない(シンセ未使用)、更にカット・アップ・エディットも施していない、初期作品の感覚に近い「剥き出しのMASONNAサウンド」 となった。
[2002.06.03.]
NOISE MAY-DAY 2002のMASONNA出演当日、山崎マゾに関するT.坂口氏のフリー・ペーパー'NEUROBEAT'最新号が入場者に配布された。
CHRISTINE 23 ONNAのNEWアルバム「ACID EATER(仮題)」レコーディング完了。リリース・レーベル、発売日等は決定次第発表。
CHRISTINE 23 ONNAではライヴでの新展開に伴い追加のサポートメンバーを募集。
ドラマー、キーボーディスト/年齢・性別不問。夜(9〜11時)に、大阪心斎橋/アメリカ村で練習の出来る方。希望者はWebmasterまで連絡を。
MASONNAのNEWアルバム製作開始。
SPACE MACHINE SYSTEMS STUDIOに"PAiA 4700 MODULAR SYNTHESIZER"導入。


[2002.05.25.]
山崎マゾの公式ホームページ、本日オープン。
尚、2002年は、Masonnaの活動15周年にあたる。
ライヴ封印から約1年半、沈黙を破りMASONNAのライヴがNOISE MAY-DAY 2002で行われる。(今後のライヴは未定)
SPACE MACHINEの2NDアルバム「2」レコーディング完了。
 発売レーベル、発売日等は決定次第発表。
CHRISTINE 23 ONNAの3RDアルバム「ACID EATER」現在レコーディング中。
MASONNA約4年ぶりのNEW ALBUMも準備中。
6月下旬にSPACE MACHINE/CHRISTINE 23 ONNAでUSツアーの予定。
米・主催者の都合に拠り、中止。(2002.05.31.)
BORISのニュー・アルバム"HEAVY ROCKS"に、山崎マゾ"EMS VCS 3"で参加(Track 3 "Dyna-Soar")。


back to the top of news


http://www.yamazaki-maso.net